2017/4/3(更新)
エピペン®注射液0.3mg自主回収(クラスⅠ)製造番号(PS00025A)の追加のお詫びとお願い
アナフィラキシー補助治療剤エピペン®注射液0.3㎎の一部製品(製造番号:PS00019A)に作動不良の可能性が生じたため、3月13日(月)より厚生労働省が定めるクラスⅠの自主回収を行っておりますが、4月3日(月)よりエピペン®注射液0.3㎎(製造番号:PS00025A) につきましても新たに自主回収を行います。

エピペン®注射液0.3㎎を処方された患者様は、お手元の製品の製造番号をご確認ください。
回収対象製品(製造番号:PS00019A、PS00025A )をお持ちの方は、同製品を受け取った医療機関/薬局に連絡して製品交換をお申し出いただくようお願い申し上げます。

本件につきましては、患者様に多大なご迷惑およびご心配をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。
医療関係者向けご案内文書 患者様向けご案内文書 回収に関するQ&A

正しくお使いいただくために

「アドレナリン自己注射薬」は、医師の治療を受けるまでの間、アナフィラキシー症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤です。

アドレナリン自己注射薬には使用期限があります。必ず「使用期限切れ等お知らせプログラム」へのご登録をお願いいたします。

本サイトをご利用いただくにあたって

本サイトは、患者様とそのご家族、教職員・保育士・救急救命士の方に「アドレナリン自己注射薬」を正しく理解・使用していただくことを目的に作成しています。医学的な判断、アドバイスを提供するものではないことをご了承ください。

アドレナリン自己注射薬の使用に関しては、必ず主治医の指示に従ってください。アドレナリン自己注射薬について疑問などを持たれた場合は、主治医または調剤された薬剤師に必ずご相談ください。