エピペンの使い方

いざというときに確実にエピペンを注射できるように、「練習用エピペントレーナー」を使って継続的に練習しましょう。

練習用エピペントレーナーを使ったトレーニング

  • 準備

    オレンジ色のニードルカバーを下に向けてエピペンのまん中を片手でしっかりと握り、もう片方の手で青色の安全キャップを外します。

  • 注射

    エピペンを太ももの前外側に垂直になるようにし、オレンジ色のニードルカバーの先端を「カチッ」と音がするまで強く押し付けます。太ももに押しつけたまま数秒間待ちます。

注射するところを確認しながら練習してください。
エピペンの上下先端のどちらにも親指をかけないように握ってください。
太ももの前外側以外には注射しないでください。
投与部位が動かないようにしっかり押さえてください。
太ももにエピペンを振りおろして接種しないでください。

患者本人以外が投与する場合

注射時に投与部位が動くと注射部位を損傷したり、針が曲がって抜けなくなったりするおそれがあるので、投与部位をしっかり押さえるなど注意すること。

  • 確認

    注射後、オレンジ色のニードルカバーが伸びたことを確認します。

  • 片付け

    1
    青色の安全キャップの先端を元の場所に押し込んで戻します。
    2
    オレンジ色のニードルカバーの先端を机などの硬い面の上に置きます。
    オレンジ色のニードルカバーの両側上部を指で押さえながら、トレーナー本体を下に押しつけて収納します。

「使用期限切れ等お知らせプログラム」に登録する
  • エピペンの使い方
    動画ダウンロード
   
TOP